2009年02月22日

5月病に効く食事と材料

ゴールデン・ウィーク明けから、症状が現れ始める五月病。
ほんな五月病を乗り切るちゅーには、5月のうめぇ旬の食材を使った料理を食べるのもひとつの方法やざ。
ほんでぇ、5月の旬の食材を取り上げてみっざ。

5月が旬の食材はえっぺことあるざぁ。
果物ならイチゴ。
魚ではの、かつお・マグロ・カレイやらなんやら。
野菜ちゅーのは、キャベツ・筍・アスパラガス・さやえんどう・じゃがいも・玉ねぎ・ピーマンやらなんやら。
キャベツやえんどう、アスパラガスにはイライラを抑えてくれるビタミンCがたっぷり含まれていっざ。

筍を使った料理なら、わかめを加えて若竹煮、行楽のお供にもなる筍まんまがあるんやざ、ね。
わかめも5月の旬の食材やざ、
若竹煮ちゅーのは、筍を煮てから2〜3時間置いて味を含ませ、わかめはケツにさっと2〜3分煮ると美味しく仕上がるんやざ、よ。

さやえんどうは絹さやとも呼ばれっざ。
さやえんどうの仲間ちゅーには、グリーンピース、スナップエンドウ(スナックエンドウとも呼ばれます)があるざぁ。
グリーンピースは年中、缶詰やらなんやらで手に入るんやざ、が、この時期だと、サヤごと買うと新鮮なものが手に入るんやざ。

マグロの山かけ、カレイの煮付けやらなんやら、こうやって、食材を並べているのぉ、だけでの、料理が思い浮かんで浮き浮きした気持ちになりませんか?

食材を知ることちゅーのは、体を大切にすることにつながるんやざ。
んーでぇ、旬の食材は栄養が豊富での、値段も安いんやざ。
しっかり栄養のあるものを美味しく食べて、五月病にならんざ心身をこさえましょうの。
ラベル:5月病
posted by tamix at 17:10| 5月病 (五月病) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

五月病(5月病)と生活習慣病

さら環境の変身や人間関係のストレスやらなんやらによって起こる五月病。
五月病のようけは一時的なもさかい、環境に慣れたりストレスをあんじょう解消することによって、次第に症状はなくなってきまんねん。
せやけど、そのストレスを、食べることで発散しようとした場合、過食になり肥満につながる可能性がおまんねん。
そへんなると、その肥満が糖尿病や高血圧やらなんやらの生活習慣病へとつながってしまいまんねんわ。

三大生活習慣病と呼ばはるのは、ガン、脳卒中、心臓病。
その手前でなりやすい生活習慣病は、高血圧や糖尿病、高脂血症やらなんやら。
高血圧はストレスや肥満と大きな関係があると言われていまんねんわ。
高脂血症は血液中のコレステロールや中性脂肪が増えた状態で、ほったらかすと動脈硬化を引き起こしまっせ。
このやまいもまた、肥満と大きな関係がおまんねん。
ほったらかすと命にかかわる重大なやまいである生活習慣病は、このように食生活の乱れやストレスが原因のしとつとなっとるちゅうわけや。
ストレス発散で乱れた食生活には、このような危険性があるちゅう認識が必要どす。

規則正しい食生活や生活リズムを保つことは、五月病を乗り切るためだけでなく、丈ムコはんに毎日の生活を過ごしていくうえでどえらい大事なんえ。
ほんで、バランスの取れた食生活とおんなじように適度な運動もまた、丈ムコはんを保ち、ストレスも発散してくれまんねん。
五月病にかかっても、ストレスとあんじょうつきあい、高血圧や糖尿病やらなんやらの生活習慣病へつなげへんよ・
posted by tamix at 17:10| 5月病 (五月病) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。